<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

放鳥トキ、巣外に卵捨てる=残り2個はふ化の可能性−環境省(時事通信)

 国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で、2008年以降放鳥された計30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、産卵していたペアの雌が22日、卵1個を巣の外に捨てた。環境省の職員は約150メートル離れた地点から観察しており、原因は分からないという。
 同省によると、このペアは08年秋に放たれた3歳の雄と、09年秋に放鳥した1歳の雌。同日午前6時20分ごろ、巣にいた雌が卵1個をくちばしで突き刺し、巣の外に捨てたという。
 このペアの卵はほかに2個確認されており、卵を抱える「抱卵」も継続。3月下旬に産卵したとみられ、順調に行けば今月中にもふ化する可能性がある。 

【関連ニュース】
放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明
ケージ侵入の映像公開=トキ襲撃のテンか
放鳥トキの産卵確認=自然界で初めて

社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)
<ローソン>脅迫文に「商品に毒物入れる」(毎日新聞)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める−河村名古屋市長(時事通信)
首相「政治資金、資料提出は必要ない」 党首討論(産経新聞)
[PR]
by ugjnaevq1r | 2010-04-24 09:56

21日に党首討論(時事通信)

 民主、自民両党は14日、鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁らによる党首討論を21日に開催することで合意した。 

【関連ニュース】
21日の党首討論要求へ=自公
くすぶる執行部批判=紛糾は回避
沖縄の理解に全力=鳩山首相
退路断った鳩山首相=普天間、5月決着に展望なく
鳩山政権に失望=「すり寄り」批判を意識?

政治とカネも普天間も、首相「心配ご無用」(読売新聞)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
【新・関西笑談】さらば火の玉流(1)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
火山噴火 成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
<精神医学>裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
[PR]
by ugjnaevq1r | 2010-04-21 17:42

マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷、外国人か−三重県警(時事通信)

 18日午後7時40分ごろ、三重県鈴鹿市道伯の短期賃貸マンション3階の通路で、男性が腹部から血を流して倒れているのを住人が見つけ、交番に駆け込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。県警鈴鹿署は、けんかをしているような声を住人が聞いていることから、殺人事件として捜査を始めた。男性は外国人とみられ、同署は別の外国人から事情を聴いている。
 同署によると、死亡した男性は40〜50歳ぐらいで、左脇腹や左胸などに刺し傷複数があるという。 

新党応援、憂国の石原知事「血が煮えたぎっている」(産経新聞)
大和ハウス奈良工場で火災=けが人なし(時事通信)
<雑記帳>ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場(毎日新聞)
<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
山内議員の元秘書に支払い命令 東京地裁(産経新聞)
[PR]
by ugjnaevq1r | 2010-04-19 20:45

<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)

 埼玉県飯能市の山中にシベリアンハスキーやコーギー犬、猫など約100匹の死骸(しがい)が捨てられていたことが、埼玉県警への取材で分かった。いずれも衣服を着たり、耳にリボンの飾りが付けられていたことから、ペットだったとみられる。県警は悪質なペット葬儀業者による不法投棄とみて、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で捜査を始めた。

 捜査関係者によると、死骸が見つかったのは、飯能市坂元の国道299号から脇道にそれた正丸峠付近。道路脇のがけ下の斜面数カ所に、1匹ずつ黒いポリ袋に入れられた状態で捨てられていた。犬種はさまざま。成犬や子犬がおり、白骨化したものもあったという。

 今年3月に近くを通りかかった人から通報があり、県警ががけ下の斜面に散乱していたポリ袋を見つけ撤去した。近く東京都内のペット霊園で火葬される。

 業界関係者によると、葬儀は、飼い主が業者に持ち込むか、業者が引き取った上で行う。業者の施設で火葬された後、骨は合同墓地などに埋葬される。料金は小型犬なら1万円、大型犬なら5万円ほどで行えるという。

 現場を見た都内のペットサロンの店長(54)は「年をとってやせて衰弱したり、折り鶴が一緒にあるなど葬儀に出した犬だと思う。飼い主がかわいそうだ。死骸を捨てた業者は許せない」と話している。【飼手勇介、平川昌範、稲田佳代】

【関連ニュース】
廃棄物不法投棄:3容疑者を逮捕−−今治署 /愛媛
不法投棄:潮美台1自治会、県民局、市が撲滅で協定−−南あわじ /兵庫
廃棄物処理法違反:不法投棄ほう助、容疑者を逮捕−−大村署など /長崎
県:不法投棄容疑で逮捕 建設業者2社を入札停止に /滋賀
坂出の産廃業者不法投棄:社長ら猶予判決 /香川

文化・観光でワンストップ窓口=外国人客誘致へパリなどで試行−政府(時事通信)
千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
6大臣との面談実現せず「大変遺憾」―B型肝炎原告団(医療介護CBニュース)
<出資法違反容疑>石油輸入販社役員らを逮捕 広島県警など(毎日新聞)
<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
[PR]
by ugjnaevq1r | 2010-04-12 20:32

完熟マンゴー 「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)

 宮崎県特産の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りが5日、宮崎市の中央卸売市場であり、2個入り1箱(約1キロ)が20万円(昨年は7万500円)の高値を付けた。一方、昨年20万円だった東京市場は2万円だった。

 「太陽のタマゴ」は糖度15度以上、重さ350グラム以上などの基準をクリアした希少品。東国原英夫知事のトップセールスで一躍、全国区に。

 20万円で落札した新富町の卸売業者「広瀬」の立本昭太さん(27)は「知事頼みでなく、やっぱり地元が力を入れて応援しないとね」と県外のご祝儀相場が落ち着きをみせる中、生産者を後押し。

 出荷のピークは5月下旬〜6月下旬ごろ。昨年より約188トン多い約777トンの生産を見込む。

【関連ニュース】
県:アンテナ店、福岡で24日開店 /宮崎
東国原知事:就任後の経済効果1493億円 「県民の努力の結果」 /宮崎
東国原・宮崎県知事、橋下・大阪府知事を表敬訪問
完熟マンゴー:甘み上々 日南・南郷町で収穫始まる /宮崎
工藤綾乃:東国原知事は「テレビで見るまんま」 宮崎初の国民的美少女が表敬訪問

「金返してくれないからやった」 車に男性監禁、容疑の男2人逮捕(産経新聞)
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
<臓器提供児童>虐待の有無確認 厚労省方針(毎日新聞)
別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)
<葬儀>渡辺泰憲さん=11日、東京・板橋区のときわ会館(毎日新聞)
[PR]
by ugjnaevq1r | 2010-04-07 19:57

理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 (産経新聞)

 高校の授業料の実質無償化が4月1日から実施される。国会では議論の乏しさや制度上の欠陥が次々と指摘されたが課題はほとんど先送り。「理念不在」「財源が不安定」などと数々の批判や不安を押し切った形で導入される。

 ■蚊帳の外の中教審

 高校の授業料無償化は、「意思ある児童生徒に学びの機会を与える」というのが政策の狙いだが、実質、高校義務教育化に匹敵する大改革にもかかわらず、中央教育審議会(中教審)での審議はほとんどなし。国会でも審議に時間をかける重要議案とはならず、短期間で成立した。

 通常、教育分野で新制度を導入する際は、検討過程で一定の時間をかけ、専門家の立場から意義や効果、課題や懸念、諸制度との整合性などを幅広く中教審で出し合い集約する。

 川端達夫文科相は「選挙で訴えてきた課題で約束。責任を果たしたい」と民主党のマニフェストの存在を強調した。中教審に付さない点にも「何ら問題はない」としたが、国会では、こうした政策立案過程の議論の薄さや拙速さが次々と露見した格好となった。

 ■問題は先送り

 朝鮮学校はじめ各種学校への支給をどうするか。これは今後制定される省令で線引きすることとなり、事実上先送りされたままだ。

 国会では、制度適用がない海外の日本人高校生や公立と私立間の不平等、とりわけ転編入をめぐる公立と私立での違いなどが次々と指摘された。

 国会で指摘された具体的な事例は学校を途中でやり直した場合だ。例えば、私立で就学支援金を受け取っていた生徒が公立に移った場合、公立は「不徴収」という別制度のため、そこから3年間授業料は免除される。公立から私立に移った場合は新たな私立学校でも支援金が3年間まで支給される。私立から別の私立に変わった場合は2校の在籍期間が合計3年を超えると支給が打ち切られ、授業料が発生する。

 法案の例外として授業料を徴収できる例として留年者や既卒者、越境入学者などが挙げられたが、具体的な取り扱いは都道府県の判断任せになった。

 ところが多くの都道府県議会では条例改正がされておらず、6月以降の課題に。義家弘介参院議員(自民)は「とにかく欠陥が多く穴だらけ。実現ばかり急ぎ細かな点が詰められておらず、理不尽が次々に起こる」と指摘する。

 ■ツケは校舎工事に

 新年度の無償化の財源は学校の校舎への耐震化や老朽化対策予算から捻出された。

 政府は予算編成時に工事の規模が小さく、低コストの耐震化対象数を維持し「耐震化を重点化した」と説明したが、平成22年度中に全国の自治体が着工予定だった2800棟に相当する国の予算が削減された。

 特に耐震校舎へと新築する高コストの校舎の老朽化対策は大幅に削減。校舎の老朽化は深刻な状況で、21年4月現在で全国の小中学校の49・8%が築30年以上の建物で、その比率は急速に伸びている。

 コンクリート外壁の崩壊、天井材の落下なども全国で報告され、文科省自身が対策の必要性を強調してきた施策だったが、高校無償化のしわ寄せを受けた形になった。

 川端文科相も「今回の予算はより耐震化に重点化した結果、こうなった。老朽化した校舎の改修の必要性は認識しており、予備費で対応したい」と話す。(安藤慶太)

【関連記事】
高校無償化法が成立 4月1日施行
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
無償化除外を批判した兵庫知事などに脅迫状
高校無償化 外国人学校の支援金はさかのぼって支給
朝鮮学校の判断は夏以降に 就学支援金 国会審議で川端達夫文科相

成田でボディースキャナー実証試験=航空テロ対策で7月にも−国交省(時事通信)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
久保が初防衛=将棋棋王戦(時事通信)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
[PR]
by ugjnaevq1r | 2010-04-02 16:55